生コラーゲンと普通のコラーゲンの効果の違い

生コラーゲンと普通のコラーゲンの効果の違い

生コラーゲン効果が普通のコラーゲンより効果があるというのは、ほとんどの女性が知らないのではないでしょうか?というのは「生コラーゲン」という存在を知らない女性が多いかもしれませんということです。生コラーゲンというのは生の通り生ですから、要冷蔵で、通販で購入してもチルド便で発送されます。なぜ生というのかというと、皮膚に存在するコラーゲンと型がIII型と同じであること。それが加熱処理されておらず、3本らせん構造が維持されていることで生コラーゲンと呼ばれています。

 

では、なぜ加熱処理されている生でないコラーゲンには効果がないのでしょうか?アンチエイジングの効果という意味では、まったくゼロではありません。一応効果はあります。でも、生コラーゲンよりは効果が低いというだけです。それは約5倍程度の違いがあると言われています。

 

みなさんコラーゲンというと肌が若返るとか、細胞再生などと間違った知識を持っている人が多いと思いますが、コラーゲンの肌への効果というのは実は保湿だけなのです。でも保湿が十分であれば、シミが薄くなる、しわがのびる、美白効果が表れる(シミが透明に近くなるから)、肌の弾力が増してふっくらする。保湿は保湿でも、これだけの効果があればアンチエイジング効果とうたっても嘘にはなりません。

 

ただ、一度コラーゲンが浸透しても体内にあるコラーゲンは時間とともになくなっていきますので、足していく必要があります。その時に、普通のコラーゲンは生ではありませんから熱処理された常温でも腐敗しないコラーゲンです。普通のコラーゲンでも保湿することは可能です。加熱されたコラーゲンは3本のらせん構造が壊れてしまっていますので、保湿といっても限られた水分量となります。

 

その約5倍程度の水分量を三本のらせん構造がしっかりと捕まえて、表皮から真皮へと入っていき、もともとあったコラーゲンと一体となって、顔の表面の水分量をぐっと上げてくれるということなのです。だから生コラーゲンは高いのですね。

 

全国コラーゲン製造販売一番を誇る株式会社ニッピの最新生コラーゲンジェルであるナノアルファですが、35mlで約2か月分あり9,740円もします。ただし、効果が持続しますので、加熱したコラーゲンのもう少し安い美容液を何本も使うよりも、高くて高品質のナノアルファを使った方が結果的にお肌のためにもなる。コストパフォーマンスも良いということになります。

 

一度お試しサンプル10mlがたったの1,080円でチルド便送料込で販売されていますので、試してみると今までのコラーゲン化粧品とどれだけ違うかがわかると思いますよ。

 

⇒スキンケアクリーム ナノアルファを試してみたい人はこちら