生コラーゲン価格が高いのは仕方ない

え、ニッピナノアルファは楽天で購入できるの?【生コラーゲン】

生コラーゲン価格が高いのは仕方ない

生コラーゲン価格って一般的なコラーゲン価格と比較して高いですよね。ちなみに生コラーゲンといえばニッピの生コラーゲン製品である「ナノアルファ」ですが、35mlでチルド便9,740円となります。もう一つ有名なエステサロン専用に開発されたフェースの生コラーゲンですが、価格は8mlx3本が13,000円です。

 

ちょっとうなってしまうような価格です。でも、それだけの効果があるからエステサロンもありますし、ヘアケアにも使われるようになってきました。また、エステサロン専用だったものが通販で一般の人でも購入できるようになった生コラーゲン化粧品もあります。

 

では、なぜ生コラーゲンは価格が高いのでしょうか?

 

年齢とともに肌が衰えていくのはなんとなく知ってはいても、実際にそれが自分の身に降りかかると、やはりショックは大きいですよね。ほうれい線ができてきた。目じりにさざ波じわが、頬の弾力がなくなってきた。朝枕のしわ後が顔にずっと残っているなど、ふと気づくと加齢していると、特に女性なら感じるはずです。それをとりもどすのが生コラーゲンなのです。なぜなら、このような肌トラブルが発生する一番の原因は、コラーゲンの減少だからです。

 

コラーゲンとはタンパク質の一種で、肌により多く含まれる成分です。その割合は、水分を除き約7割とも言われ、いかに重要な意味をもっているかお分かりいただけるかと思います。そんなコラーゲンですが、年齢とともに減少していくことが明らかになっています。コラーゲン量は20代がピークとされ、年齢とともに減少することがわかっています。

 

しかも、40歳ではなんと、20代の約半分にまで落ち込んでしまいます。だから、コラーゲンを外から補充するしかありません。食事と同じなのですね。それを肌の上にも直接のせてしまおうというのが生コラーゲンなのです。

 

生コラーゲンは外側から塗り込むことで、肌にうるおいをもたらします。つまり、25歳に逆戻りはできませんが、どんどん減っていくコラーゲンの量をくい止めることができます。でも、生でなくてはなりません。それは、もともと皮膚にあるコラーゲンが生コラーゲンと同じ人型コラーゲンだからです。生というぐらいだから要冷蔵でないと腐敗します。

 

つまり、もともと皮膚にあるコラーゲンを再現・増加させるために、腐敗するような生のコラーゲンを密閉状態・要冷蔵で販売し、肌に浸透させるのです。一般的なコラーゲンは加熱処理をしていますので、簡単には腐敗しません。ですが、生ではないために、ただの焼いたコラーゲンです。焼いていますから水分もなく、人型コラーゲンとは形も違い、浸透の仕方が全然違ってくるのです。

 

これが価格に反映されていると思えば納得ですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

フェースの生コラーゲンエステができるところ
ニッピの生コラーゲン、ナノアルファは楽天で購入できるのか?ニッピの生コラーゲン、ナノアルファが楽天以外で最もお得な購入情報を調べてみました。
生コラーゲンを冷蔵庫に入れ忘れ腐敗した
ニッピの生コラーゲン、ナノアルファは楽天で購入できるのか?ニッピの生コラーゲン、ナノアルファが楽天以外で最もお得な購入情報を調べてみました。
生コラーゲンでアレルギーは何に反応する場合?
ニッピの生コラーゲン、ナノアルファは楽天で購入できるのか?ニッピの生コラーゲン、ナノアルファが楽天以外で最もお得な購入情報を調べてみました。
最強生コラーゲン美容液とは?
ニッピの生コラーゲン、ナノアルファは楽天で購入できるのか?ニッピの生コラーゲン、ナノアルファが楽天以外で最もお得な購入情報を調べてみました。
アットコスメで生コラーゲン情報を集めよう
ニッピの生コラーゲン、ナノアルファは楽天で購入できるのか?ニッピの生コラーゲン、ナノアルファが楽天以外で最もお得な購入情報を調べてみました。
amazonの生コラーゲン商品検索情報
ニッピの生コラーゲン、ナノアルファは楽天で購入できるのか?ニッピの生コラーゲン、ナノアルファが楽天以外で最もお得な購入情報を調べてみました。
生コラーゲンと普通のコラーゲンの効果の違い
ニッピの生コラーゲン、ナノアルファは楽天で購入できるのか?ニッピの生コラーゲン、ナノアルファが楽天以外で最もお得な購入情報を調べてみました。
生コラーゲンのお試しはニッピの直販サイトで購入できます
ニッピの生コラーゲン、ナノアルファは楽天で購入できるのか?ニッピの生コラーゲン、ナノアルファが楽天以外で最もお得な購入情報を調べてみました。
髪の毛用の生コラーゲンが大人気
生コラーゲンについてです。コラーゲン化粧品が気になる方はどうぞ。

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る